読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Haskellをはじめた

はじめたと言っても3回目だけど。何回か入門したけど全然身に付いてなかったので、少しは書けるようになりたいと思って再入門することにした。
プログラミングHaskellという本を既に一冊読んでたので、評判の良いこの本を読んでみた(英語だけど、Webで無料で読める)

Learn You a Haskell for Great Good!

知ってるところは読み飛ばしつつ大体読んだ。
この本のおかげで、これまで全く分からなかったモナドが分かった気になった。読んでる間でも「モナド分かった気がする -> ぜんぜん分からん」を何度も繰り返してたので本当に分かってるかどうかはあやしい。

本を読んでできるような気になったので、練習にいくつかコードを書いてみた。
簡易版マージソートを書いた。Schemeで書いたことがあったから難しくなかった。

あと、プログラミングHaskellの第8章関数型パーサのコードをMaybeモナドを使って書きなおしてみた。モナドについて理解がすごく深まった気がするし、書いてみて良かったと思う。

ぐおんぐおん。