読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアのためのGyazo、gyazo-cliを作った

趣味でgyazo-cliというコマンドラインからgyazoにアップロードできるコマンドを作ったので共有します。

https://github.com/uiureo/gyazo-cli

もっと素早く便利に画像を共有したいエンジニアのためのGyazoで、コマンドラインから簡単にGyazoれます。MacLinuxで動く。

本家のGyazoアプリと比べたメリットはこんな感じ。 * コマンドラインから使いやすい * 設定しやすい * Node.jsでnpmモジュールとして書かれているのでハックしやすい

使い方

引数なしで起動するとGyazo.appと完全に同じように領域選択できてスクリーンショットをアップロードできる。

gyazo

引数に画像のパスを指定してアップロードできます。pngやjpgはもちろん、さらにはGIFアニメもアップロードできる。

URLを指定するとその画像を取得してアップロードします。

gyazo /path/to/your/image.png
gyazo 1.png 2.png 3.png
gyazo image.gif
gyazo http://google.com/doodle.png

ストリームを入力できるので、グリッチした画像をそのままGyazoにアップロードできる。

sed "s/1/2/g" original.jpg | gyazo -i

プライベートGyazoサーバーで使う

設定することで好きなGyazoサーバーで使うこともできます。コマンドで設定すると~/.gyazo.jsonに設定が書き込まれる。

たとえば、あなたの会社のGyazoサーバーがsyazo.comにある場合はこうする。

gyazo config host http://syazo.com/

インストール

npmで提供されているので瞬間的にインストールできる。どうぞご利用ください!!!!!

npm install -g gyazo-cli

おまけ

このgyazo-cliとnode-webkitを組み合わせると、Gyazoのアプリができる。

本家と機能的にはまったく同じだけど、こちらはクロスプラットフォームで、Node.jsとnpmモジュールを利用できるのでハックしやすい。

https://github.com/uiureo/gyazo-node-webkit